読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○一は全・全は一●

マーケット分析、投資手法の紹介記事がメインです。投資に関する意見や質問はお気軽にコメントください。ブログ紹介:http://skoumei.hatenablog.com/entry/2016/04/30/173822

今の相場感(2016・1・24)

年を明けてから相場は激しい乱高下を続けました。昨年の12月29日に一旦保有株を全てキャッシュに変えていたので、下落によるダメージは全くありませんが、こんなに下がるのは予想外でした。

 

保有株を売却したのは、今年の日本株に対して弱気姿勢だったからです。中国経済は問題の先送りを続けており、ハードランディングを迎えると思っています。技術革新や生産性の向上があまり進まないまま、リーマン後に10兆ドルもの借金を積み重ねています。どこかで必ず限界がくるでしょう。また、歴史的に米国の利上げ後は円高ドル安が進む傾向にあります。もし今回もそうだとすると、ドルにペッグしている人民元も日本円に対して値下がりします。

中国から来る観光客の爆買いは日本経済に大きなインパクトを与えています。中国経済の停滞及び円高は日本経済に大きなダメージを与えるでしょう。

 

このような理由から、2016年は米国株を中心にトレードをしようと思っていましたが、少し見込みが外れました。今のドル円レートは、今年年末に到達する水準として見込んでいたレートです。116円代に突入した際に徐々に円をドルに変えていましたが、一旦円に戻しました。改めて116円を割ることなく切り返してくれれば、当初の予定通りアメリカ株を今年のトレードの中心にしたいと思います。

 

どうなることか、もうしばらく様子見です。