読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○一は全・全は一●

マーケット分析、投資手法の紹介記事がメインです。投資に関する意見や質問はお気軽にコメントください。ブログ紹介:http://skoumei.hatenablog.com/entry/2016/04/30/173822

【日曜に考える】夢は叶うということ

私が人生で最初に「潜在意識」という言葉に出会ったのはジョセフ・マーフィー牧師の「マーフィーの黄金律」という著書の中でした。マーフィー牧師は人間に備わる潜在意識は未知の無限なる力を持っていて、うまくその能力を使いこなせれば人の願いは必ず叶うと言いました。そして心の中で願うこと、既に夢を叶えた状態を現実として想像することが大切だとも言いました。

同様なことは「ザ・シークレット」「思考は具現化する」でも書かれています。私はこの類の書物を何冊も読んではいるものの、ずっと反発感を持っていました。なぜならば、この世に100%とか必ずなんてことは存在しないと思っているからです。加えてこの類の本にはやたらと宇宙とか無限と言った言葉が出てより一層、胡散臭さを増しています。

 

しかしそれでも潜在意識が人生を動かすという考え方には直感的に魅かれる部分がありました。その直感を説明出来る理論を探したくて、私はいろんな本を読んできたのかもしれません。最近、脳科学の分野でようやく潜在意識について納得できる説明に出会うことができました。

 

脳科学、認知心理学の分野での研究が進み、認知に関する脳の働きが細部まで解明されてきました。一部の学説によると、人間の脳がフル稼働したならば1日に小型発電所1基分のエネルギーが消費されるそうです。そのため脳機能は3%程度しか活用されていないと言われています。目の前に広がる世界を見ていても、無意識のうちにその多くの要素をそぎ落として認識しています。隣り合った2人の人は同じ世界を見ているようで、全く違った景色を見ているのです。

BMWi9を買いたいと思う時、街中を走るスポーツカーが急に増えたと感じます。奥さんが妊娠すれば夫は街中に急に子供が増えたと感じます。もちろん現実に急に増えたわけではありません。認識の問題です。

 

このように、身近で起きた出来事が私たちの認識に影響を与えることは言うまでもありませんが、実は私たちが心の中に抱いている欲望も同様に私たちが認識する事実を変えます。かわいい彼女が欲しいと毎日心の底から思っている人は、目の前を流れる無数の事実の中で、かわいい彼女を作ることにつながる事実を認識するようになります。10億円稼ぎたいと常々思っている人は、目の前を流れる無数の事実の中からお金を稼ぐチャンスを選んで認識するようになります。

 

私たちが好むと好まざるとにかかわらず、欲望によって認識は左右されるものなのです。逆にいえば、自分が本当に叶えたい夢を常々意識しているだけで、自ずとその達成につながる事を認識するようになります。これが心の中で既に達成した状態を想像するということです。これは必死に分析をして現状と目標の距離を測るとか、努力してアイディアを出すと言ったこととは全く異なり、以前から目の前を流れていたチャンスに気づくようになるということです。夢を叶えるのにこれは最初の一歩に過ぎません。しかし、最も大きな一歩だと思います。向いている方向さえ正しければ、どんな小さな行動でも夢に向かって積み重なっていきます。

 

夢への第一歩は認識を変えることです。自分が何を心のそこから欲しがっているのか、ごまかさずに考えて見ましょう。きっと夢は叶います。

Greed is good!