読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○一は全・全は一●

マーケット分析、投資手法の紹介記事がメインです。投資に関する意見や質問はお気軽にコメントください。ブログ紹介:http://skoumei.hatenablog.com/entry/2016/04/30/173822

円高・株高の気持ち悪さ

月曜が振り替え休日で今週のマーケットは1日遅れてスタートしました。こういうことは月曜日が休日の時にしかありませんが、日本の取引所が開く前にアメリカをはじめとした世界各国の動きを見ることができるので、割りと落ち着いてマーケットに向き合うことができます。

 

昨日の動きとしては米国の3市場とも上昇しており、またイギリス、ドイツなどヨーロッパマーケット、シンガポール、タイなど中東マーケットも強い動きでした。その動きを追随して本日は日本市場も強い動きでした。

過去のアノマリーから見ても、権利確定の直前は株価が上がることが多いです。そう言った観点から見ると本日のマーケットの動きは自然だと言えるかもしれません。

 

ただ、ドル/円の動きとの不一致がとても気持ち悪いです。

本日は一時112円台まで戻したものの1週間前には「円高を嫌って株価を下げました」と報道される水準です。にもかかわらず今日の上げ方を見ると、個別事情で買っているプレイヤーがいるのではないかと考えたくなってしまいます。まぁどのプレイヤーがどうかは後になってからしかわからないので、今は投資判断の材料にはなりません。

 

通貨は株価と違って、膠着と急変の繰り返しです。今の状況から判断すると、株価は111円〜113円のボックスでしばらく膠着する可能性が高いです。通貨との関係を含めて考えるとこの後の上昇幅はあまりないだろうと思います。

 

今週はじわりと株高に振れるかと思いますが、来週にはまたトレンドが変わる可能性も高いです。今週のマーケットとの向き合い方としては動きのある個別銘柄を短期トレードで回していくのがいいかと思います。