読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○一は全・全は一●

マーケット分析、投資手法の紹介記事がメインです。投資に関する意見や質問はお気軽にコメントください。ブログ紹介:http://skoumei.hatenablog.com/entry/2016/04/30/173822

フルハウス以上が揃った時のみ勝負をしよう

本日の日経平均株価は前営業日比-3.11%の16,147円,TOPIXは前営業日比-3.03%の1,299ポイントで引けました.先週木曜日の急落に加えて,日本が休日である金曜日に急激に円高に振れた事が重なり,本日は大幅安となりました.寄り付きこそ弱かったものの,本日は特段の材料もなかったため日中はほとんど動きませんでした.

値上がり銘柄数が168に対して,値下がり銘柄数が1758という数字から見ても,本日は日本マーケットにとって厳しい1日でした.

 

マーケットトレンドは一瞬上昇トレンドへと転換したかのようにも見えましたが,あっけなく元のレンジに戻ってしまいました.

f:id:s_Koumei:20160502230910p:plain

 

先週の記事でも書いた通り,今週の動きは読みづらいです.週の内3日連続で休みが続くため,上昇方向にせよ下落方向にせよエネルギーが溜まりやすいです.そのエネルギーが放出される時,万が一自分の思惑とは反対方向に動いた時,被る損失も自然と大きくなってしまいます.

これはトレードの基本である損小利大に当てはまらず,大きな損失を被ってしまう可能性もあります.加えてドル/円レートは急激な円高が進んだあと一旦落ち着いていますが,まだ落ち着くか判断しづらい状況にあります.

僕はこのような不安要素がある中での連休を挟むリスクを取りたいとは思いません.

 

従って,すでに持っているポジションはエントリー時に定めたルールに従って売買を続けますが,今週は新たにポジションを立てる事はないと思います.

 

投資というのは,ある意味いい手札が揃った時のみ勝負するという事を選択できるポーカーです.フルハウス以上が揃わなかったら勝負しなくてもいいんです.

わざわざ見通しが立たないタイミングでリスク資産の比率を増やす必要はありません.

 

こういう混乱時にアグレッシブに取りに行く一流の投資家もたくさんいらっしゃいますが,それはこの状況でもクリアに先を見通せる力があるからです.下手に真似をしてしまうと怪我をしやすい相場ですので,拙速な判断とならないよう気を付けましょう.