読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○一は全・全は一●

マーケット分析、投資手法の紹介記事がメインです。投資に関する意見や質問はお気軽にコメントください。ブログ紹介:http://skoumei.hatenablog.com/entry/2016/04/30/173822

来週は頑張りましょう

今週は日経平均が前週比-2.41%の16,412円、TOPIXが前週比+1.69%の1,320ポイントで引けました。2016年に入ってからのマーケットのレンジから判断して、日経平均がもう一度17,000円を超える水準まで上昇するのを待って、ショートのポジションもしくはインバースの購入を実行したいと思います。

 

しかし、日経平均は今週もレンジの中央で落ち着いてしまったので、まだ待ちの時間が続きます。昔から待つも相場という格言があります。今は投資対象が一国に限らず、世界中に広がっています。またロングだけでなくショートポジションも立てられます。アグレッシブに相場に挑戦できる機会は格段に増えました。しかし、このように勝率が高いと判断できず、また思いと逆に相場が動いた時に被る損失が大きい場合はまだまだあります。このような時には格言に従い、無理に攻めることは控えましょう。

 

その代わりというわけではありませんが、SBI証券など証券会社のスクリーニング機能にはチャートの形から銘柄を探す機能があります。この中から下落基調のチャートを探すと、もう少しでヘッド&ショルダーのパターンが完成するものや下落の途中でペナントを形成している銘柄が見つかります。

 

13日(金)には938件の決算発表があり、ここまでで既に決算のピークを超えたと言えます。個別銘柄で言えばちょうどエントリーポイントを来週に控えているものも多いかと思います。

 

僕自身、今週は仕事が忙しいのもあってあまり相場に向き合いませんでしたが、来週は少しストックポジションを増やそうと思います。